みよしのさっぽろ

私は学生の頃、札幌市に住んでいました。貧乏学生だったため毎日お腹を空かせていました。特に安くてうまい物を探すのに躍起でした。

あれから25年経ちますが、未だに鮮明に覚えていて、なつかしく思うのが「みよしのさっぽろ」という店舗です。

ジャンルでいうと、駅前中華店(日高屋など)というか牛丼チェーンのような、ファーストフードのような安くてうまい店舗です。多分ですが北海道にしかないと思われます。

もともとは、餃子のチルド製品をスーパーに卸しているメーカーです。北海道では、みよしの餃子が餃子ジャンルでシェアーを圧倒的に占めていると思います。

その餃子のシェアーを活かして、北海道ではそのような店舗展開をしていると思います。

当時は「みよしのカレー」という店舗名だったような気がしますが、その辺は記憶が曖昧なのかもしれません。

大好きだったメニューは、みよしのセットか餃子カレーです。

みよしのセットは餃子とカレーのワンプレーとセット。餃子カレーはご飯に餃子が添えられカレーが上からカレーが掛っているものです。お腹に入ってしまえは同じですが、メニューを見るたび悩んでしまいます。たぶん今でも悩みます。

当時はみよしのセットと餃子カレーは別物とされ、みよしのセットの方が金額設定かなり高いですね。25年前はそう値段はかわらないかんじでした。

カテゴリー: 生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です