スーパーファミコンと私

スーパーファミコンは1990年11月に任天堂から発売された家庭用ゲーム機です。世代的には第4世代と呼ばれています。ちなみに普通のファミコンは第3世代です。
第4世代には、1980年代後半 ~ 1990年代前半の発売のゲーム機が同世代になります。有名どころでは、メガドライブ、PCエンジンなどがそれに当たります。
この世代は従来より高度なスプライト機能を搭載し、2Dグラフィックスの表現力が格段にアップさせました。ステレオサウンドが標準になり、サウンドによる表現も工夫されました。ゲームの複雑化・高度化も進み、対応するコントローラーも多ボタン化が進みました。
スーパーファミコンも同様に、A,B,X,YボタンにL,R、START、SELECTボタンの8ボタンになり、ファミコン時代にほしいと思っていた複雑なボタン操作ができるようになりました。特にLRボタンは重宝され、ゲームの操作性に幅が広がりました。しかし、複雑になり、ついていけなくなるオヤジ層のユーザーもいました。

カテゴリー: 生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です